お弁当屋さんにTwitterを勧めてみた

ぼく自身のTwitterは、細々とやっておりますが、

お弁当屋さんに、Twitter
を勧めてみました。


今日のメニューやおすすめ、また売り切れ間近などの情報をUPすると、

そして日々のつぶやきをUPすると、

お客さんとのコミュニケーションがもっと盛り上がらないかな?



ポチっとお願いします。

blogramランキング参加中!

このブログの人気の投稿

勉強している時が一番落ち着く

爆発的な成長を促すのは、教材でも教師でもなく、人間関係

(学びの五輪書)八双の構え