2009年11月27日金曜日

疲れた

自学自習の青山プレップスクールです。

突然ですが、

「疲れた」

という言葉は、プラスのイメージの言葉ですか?
それともマイナスのイメージの言葉ですか?

ぼくにとっては、それらは、圧倒的にプラスのイメージです。

疲れたり、筋肉痛があったりすると、嬉しくなってしまいます。
一日の仕事が終わって、疲れきっていると、

「今日も精一杯過ごしたな」

「今日でまた少し成長したかな」

そんな気持ちでいっぱいになります。

ところが、意外(?)なことに、マイナスのイメージを持っている生徒さんは、
結構いるようですね。

思考習慣なんだと思います。

ニコニコしながら、「疲れた―」っていうようにしましょう!


ポチっとお願いします。

blogramランキング参加中!

『勝者の資格』

「一」にはじまり、「一」はすべて すべては不調時の過ごし方で決まる 練習とは、不可能を可能にすること 適当な仕事にスランプなし 進歩はなぜの積み重ね なぜチャレンジには限りがないか 仕事の三大要素ー計画、実行、確認 尊い知識ほど単純である 理をもって戦うという...