バイトを始めよう

そういえば、去年の今頃も思っていました。
忙しさにかまけて、結局実現できないではいましたが、いろいろ下準備はそれなりに。

ということで、ぼくは来年からバイトを始めることにします。


何で塾長であるぼくがバイト?


理由は、3つあります。

1.一般の仕事に触れていないと、自分の中の「感覚(≒優先順位)」が狂ってしまうような気がするから

  何が本当に必要なのかを常に考え、生の情報を
  中学生や高校生、大学生に伝えていくのが
  ぼくの役目だと思っています。
  そのためには、ぼく自身が、仕事を通じて社会と交わっていないと!

  仕事の中で必要となる「普通」の感覚を、もっとちゃんと早いうちから
  身に着けるべきだと思います。

  それは、ぼく個人のためでもあり、青山プレップスクールのためでもあり。

2.そこらの受験屋さんとの違いを明らかにするため

  勉強のための勉強、受験のための勉強というのが、果たして本質的なのか?
  業界に深く入り込めば、それなりに仕事は回っていくのですが、
  そんなところで妥協していいのか?

  ただ不安を煽り、高額のお金を払い、目の前の情報に振り回されるような
  状態から、生徒さんも保護者さまも、一度解放される必要があるんじゃない?

  そして、そういう選択肢があって、さらに着実な効果を上げているということを
  より多くの人に知ってもらうため。

3.単純に、経営的理由により

  高付加価値なサービスを、低価格で実現している青山プレップスクールですが、
  正直今のモデルでは、手間と費用を掛けすぎているため、
  経営的には決して楽ではありません。

  かといって、クオリティを落とすわけには行きませんので、
  みんながハッピーになるモデルを作っていくための資金調達の意味もあります



ということで、なんか仕事がありましたら、紹介してください。
結構いろいろできます!

このブログの人気の投稿

勉強している時が一番落ち着く

爆発的な成長を促すのは、教材でも教師でもなく、人間関係

(学びの五輪書)八双の構え