2011年10月20日木曜日

できる子はやっている、とても簡単な工夫

すべては20年後の未来のために、青山プレップスクールです。


勉強が、うまくいっている子と、そうでない子。
人それぞれですので、パターン化するわけではないのですが。。。



顕著な相関があると思われる、しかも、とても簡単なこと



それは、ノートや教科書の『配置』です。


勉強が得意な子は、ノートや教科書を、
★ 読みやすい位置
★ 書きやすい位置
にどんどん動かしながら、勉強しています。


一方、苦手としている子は、
読みにくい位置のまま、無理に読もうとするので、
読み間違いはするし、疲れやすくなるし、、、


自宅学習のときなど、チェックしてみてください。



ポチっとお願いします。

blogramランキング参加中!

^^