2010年5月27日木曜日

変わることと、変わらないこと

20年後の未来のために、青山プレップスクールです。


ど真ん中のストレート


目先のテスト点数や、第一志望校への合格は、手段としては認めますが、

それはあくまで手段であると思います。


社会に出て、しっかり責任を果たし、充実した人生を送って欲しい。

そのための勉強をしてもらっていると思っています。



中には、お医者さんになる人もいるでしょうし、弁護士さんになる人もいるでしょう、

会社でしっかりと結果を出す人もいるでしょうし、自分でビジネスを始める人もいるかもしれません。



それぞれの職業や置かれた立場などで、

必要とされる知識も能力も異なるでしょう。

また、時代や環境に左右されることもたくさんあると思います。



何が普遍的で、何が流動的なのか?

時代や環境に適合すべきものと、ぶれてはいけないところ。


よく、「物事の本質を捉える事が重要」と言われますが、

そもそも「本質」とは何でしょう?

なぜ、本質が重要なのでしょう?

そんなところからも、一度疑ってみてもいいかもしれません。



学校の勉強、(もしくは学問)から学べることは、

『自分で確かめることができる』ことを知ることだと思います。



人生は、それぞれであり、かつ一過性のものです。

偶然の要素に左右され、かつ立ち戻って検証することはできません。


そういう世の中にあって、検証可能で確からしいと、

自らの手で確認できることがあること、

その手段を通じて、自分でも確認できること、

そういうものを、自分でも発見できるかもしれないと思えること、、、

勉強を通じて、そのような経験をしてほしい、

同じように、自分の中の、

何は変えて良くて、何は変えてはいけないのか、

それは、一生のテーマになると思います。


ポチっとお願いします。

blogramランキング参加中!

 

遠隔学習を強くお勧めしているのは、コロナリスク軽減のためだけではありません

新・藍山Fプレップスクール *はじまりのはじまり* では、遠隔学習(遠隔授業にとどまらない)を推奨しています。 もちろん、第一には今のコロナリスクを軽減するという目的があります。 しかしそれだけではありません。 学習そのものをもっとスマートにするこ...