2010年9月9日木曜日

20年後の未来

20年後の未来のために、青山プレップスクールです。



最近故あって、大企業の決算報告をたくさん見ていますが、

ほとんどの大企業において、海外進出、海外企業との提携などが、

今後の経営方針として書かれていますし、

日々のニュースを見ても、そんなニュースばかりです。



『これからは、国際化の時代』



と言われて久しいですが、本当に学校教育

企業と同等の切実さを持って行われているのでしょうか。



単に英語教育ということに限らず。。。



応用分野は、ほんとうに多岐にわたり、専門化してしまっているのですが、
そして、どんな未来が待っているかわからない子どもたちだからこそ、
徹底的に、「基礎」だと、ぼくは思います。
(基礎=簡単 じゃないですよね。むしろ、基礎=継続+深さ)



ポチっとお願いします。

blogramランキング参加中!

「面倒くさい」との面倒くさい戦い

勉強って面倒くさいですね。 そしてそれに付き合うのも、同じくらいかそれ以上に面倒くさい。 ===== やってみせ 言って聞かせて させてみて 誉めてやらねば 人は動かじ ===== この仕事を始める12年前 あー、なんて面倒くさいんだ。ぼくには絶対にでき...