(理科?) 青山少年少女海賊団

20年後の未来のために、青山プレップスクールです。


この夏、青山プレップスクール4周年記念として、

主に、小学4年生~中学生を対象として、

【青山少年少女海賊団】

を立ち上げます。



何?



主に、理科的な知識を使って、

問題解決力や、具体的発想力を高める、メール塾です。




10日に一度、メールで質問を出します。

どんな質問かというと、、、、

★★ いろんな方法を考える ★★

問題です。

答えは、一つではありません。

今ある知識、お父さま、お母さま、お友達と話して、

いろんな方法を考えてみましょう!!



たとえば、こんな問題です!





さあ、みんな!

これからぼくたちは、世界中を旅しながら、いろんな宝を探していくよ。

海賊船ビーグル号の出発です。

はじめに乗組員を紹介します。
船長:  チャールズ (強くて優しいリーダー)
航海士: エマ     (頭脳明晰)
コック:  浜口     (明るく楽しい、ちょっとおっちょこちょい)
クルー:
クルー:
クルー:

クルー:


以上が今回のメンバーだ。
長い旅になると思うが、みんなで力を合わせて頑張ろう!



さてところで、われわれはこれから、世界一周の旅に出るわけだが、
世界一周って、どのくらいの距離なんだろう?

みんなは、地球が球(ボールみたいな形)って知ってるよね。

その球の一周は、どのくらいの長さだろう?
ってのが、最初の難題だ。

答え1つにつき、12,300ピレートの賞金だ。

みんながんばってくれ!




あなたなら、いくつの方法(できれば、実現可能)を思いつきますか?


ぼくは、、、、7個くらいでしょうか。。。




といった内容です。

4~5人が、1チームになって、
10日に一度メールが来ます。

一人で考えてもOK。友達や先生に相談してもOK.
お父さま、お母さまも、ぜひいろいろと考えてみてください。



更に詳細につきましては、

メールでお問い合わせください。

タイトル: 青山少年少女海賊団について
school@yukasi.net






ポチっとお願いします。

blogramランキング参加中!

^^

このブログの人気の投稿

勉強している時が一番落ち着く

爆発的な成長を促すのは、教材でも教師でもなく、人間関係

(学びの五輪書)八双の構え