駒場祭に行ってきました

20年後の未来のために、青山プレップスクールです。



昨日のお昼、授業前に、

駒場祭に行ってきました。



□ 受験生に、様子を教えてあげるため

□ 先生たちの普段の表情を見るため



もちろん、目的は達したわけですが。。。



しかし、もうちょっと何とかならないものかなあと、感じざるを得ませんでした。



焼きそば屋がたくさんあって、

呼び込みの人が着ぐるみ着てたり、

舞台では、バンドサークルが演奏し、



背景などを隠したら、どこの大学も一緒なんじゃないの?





普通の大学生がやるようなことを、普通にやってみたい』





それが、彼ら東大生の思考なのでしょうか。。。





『ありえないことをやってみたい』

『伝説的なことをやってみたい』

『今までだれもやったことがないことをやりたい』





そういうことをやって欲しいなあと。





もしぼくが、東京大学の学長になったら(なりませんが)

必修科目として、単位を与えることにして、

『圧倒的なこと』をやるように、

そしてそういうものを高く評価するような



そういう風にするけどなあ。



ポチっとお願いします。

blogramランキング参加中!


^^
 

このブログの人気の投稿

勉強している時が一番落ち着く

爆発的な成長を促すのは、教材でも教師でもなく、人間関係

(学びの五輪書)八双の構え