2011年9月10日土曜日

永遠の素人でありたい

20年後の未来のために、青山プレップスクールです。


ぼくは、常々、何事に対しても、

永遠の素人でありたいと、

思っています。


責任持ちたくない、とか、そういうことではございません(笑)。


【素人じゃなくなった時の、3つの弊害】

   1.傲慢
   2.油断
   3.生産者側の論理

なるべく、なるべく、避けたいのです。



『常に初陣』



これは、大泉洋さんがおっしゃったことばですが、

その気持ちを、私も大切にしたいなと。



慣れてくると、細かいものを見落としたり、大体こうだろうと決めつけたりが

どうしても出てきますよね。


でも、ぼくは考えることを仕事にしていますので、

その、考える元ネタは、インプットされた情報なのです。

インプットがおろそかになっては、正しく考えられない、

したがって、アウトプットがおかしくなってくる。。。


そういうことを、なるべく避けたいと、


いつも初心で、

注意深く物事を観察したいと。


なかなか、なかなか、できないのですが。




ポチっとお願いします。

blogramランキング参加中!

^^

『勝者の資格』

「一」にはじまり、「一」はすべて すべては不調時の過ごし方で決まる 練習とは、不可能を可能にすること 適当な仕事にスランプなし 進歩はなぜの積み重ね なぜチャレンジには限りがないか 仕事の三大要素ー計画、実行、確認 尊い知識ほど単純である 理をもって戦うという...