2011年6月29日水曜日

いろいろな相談

職業柄なのか、

その前からそうだったのか、

思わぬ相談ごとなども舞い込む日々です。



当然ですが、

◆ お子さまの学校の成績や、自宅学習に関して

といったご相談が最も多いわけですが、

★ 社会人の方が、さまざまな資格試験や留学のための学習支援

★ 大学生の意識調査

★ 大学生のアルバイト募集

★ 就職・転職相談

★ 新規ビジネスに関する相談

★ 塾開業、業務改善に関する相談


自分の責任を果たしながら、

自分の人生を歩もうと思った時に、

誰かに相談してみたい、、、



もちろん、私がすべての答えを持っているわけではありません。

むしろ、じっくりとお話をうかがいながら、背景を想像で埋め、

ほとんどの場合は、

『その人の長所を活かせる方向』

で、なんらかお話をすることが多いでしょうか。



ぼく自身は、

人にあまり相談できない人間のようです。自分の中で解決したい。

そのほか、弱点を挙げれば、際限なく出てきます。(自慢か?)



ただ、たくさん本を読んできたことが、

そして、それらがすでにぼくの一部として溶け込んでしまっていることが、

手っ取り早くは、武器になっているかなと思います。

長所にフォーカスすべきであることは、P・F・ドラッガーや

いろいろな歴史小説の影響でしょうね。



お金とか、地位とか、モノとか そう言ったものに興味が薄いのは、

良い面でもあるし、悪い面でもある。

困っている人を見ると、何とかしてあげたいと思うのは、

良い面でもあるし、悪い面でもある。

アイディアが出るのは、

良い面でもあるし、悪い面でもある。

あくまで現実有りモノの中で解決したいと考えるのは、

良い面でもあるし、悪い面でもある。

内省と分析を繰り返すことは、

良い面でもあるし、悪い面でもある。

未来を少しでも良いものにしたいと思うことは、

良い面でもあるし、悪い面でもある。


結局可能性があるのは人間だ思うことは、

良い面でもあるし、悪い面でもある。


社交性に欠けるのは、

悪い面でもあるし、良い面でもある。

頭の回転が鈍いのは、

悪い面でもあるし、良い面でもある。

言葉のキレやアピール力がない(する気がない)のは、

悪い面でもあるし、良い面でもある。

人を無理やり動かしたくないのは、

悪い面でもあるし、良い面でもある。

組織とか、巨大システムが好きではないのは、

悪い面でもあるし、良い面でもある。


人間を最終的には信用していないことは、

悪い面でもあるし、良い面でもある。





ぼくの場合は、今の仕事が一番自分の良い面を使えているのではないかと思います。

しかし一方で、自分にはないものが、必要であることも、

日々ヒシヒシと。。。



ぼく自身は、『井上泰輔』としての、可能性を出しつくせればそれで満足で、

そういう意味では、他の人もそうあって欲しいと、

それは願っているかもしれません。



何書いたんだろう???



ポチっとお願いします。

blogramランキング参加中!

^^