2021年2月13日土曜日

「親子関係が史上最高に良好」

 先週、あるお母さまからいただいたパワーワードw

合格したとか、そういうタイミングでなく。


よく「なんで勉強しなきゃならないの?」という話題がありますが、むしろ「なんで勉強させてるの?」(私のような仕事をしている人間が言うのは大いに矛盾ですが、矛盾は大切で内包しなければならないと、矛盾だらけの私は思っています。それは別の話)

その子は中学生の男の子に散見されますが、とにかく面倒くさい。読むのも、書くのも、話すのも・・・そして、140字以上の読解力がとにかくない。

まあ、そんなもんですよ。

時間は掛かっていますが、このところ急激に、行間を読むこと、話の流れ・論理展開を読むことができるようになって、書く内容や話もしっかりしてきたなと思っていました。

自分のなかでちょっとだけ「なんだそんなことをやってたのか」とわかったことがあるそうです。知らなかったことでもないし、出来ないほど難しいことでもない、ただ、意識が向いていなかった。そういうことってたくさんあります。

それに気づいたことによって、世界が少し平和になったのなら、そしてみんなの心が少し軽くなるのなら、厳しいことを言ったこともあるけど、大丈夫だったのかなと。

大事なことは、小さな声で言う。

大事なことは、ふざけて言う。

大事なことは、魔法に包んで言う。


週1,2時間で結果を残す、当たり前 (つづき2)

 3.長期的な視点、流れのパターンを見ること 時間の話をするのは、とてもとても時間が掛かります。 だから個別に丁寧に、進めていくのが良いだろうと思います。 まずは自分のことから。 どうして、お父さん・お母さんは、この名前を付けたんだろうね。 この名前ってどんな意味なんだろうね。 ...