あとは神社でも行って、もう次への一歩を踏み出そう!

その先へ!20年後の未来のために、新・青山Fプレップスクールです。


今年の受験も、一段落しました。

(まだ、国立大学の後期はありますが)


結果を待つ生徒にとっては、何とも言えない期間です。自信があるようなないような、不安と期待がないまぜになった不思議な気分だと思います。その気持ちはその気持ちで、楽しんでください!


結果について、ぼくは信じていますが、それでも一発勝負ですので、どんなに確信していても、100%はありえません。それが一発勝負であり、大げさに言えば、人生一発勝負です。


もちろん、ぼくはそのありえない100%のために、全員が100%満足の行く形で受験を乗り越えられるように、お手伝いしてきました。そして、みなさんをよく見てきました。だから、結果によってぼくからの評価が変わるわけではありません。しっかりとした知識がついてきていること、思考力が育ってきていること、精神的に成長したことは、周囲の方も気が付いていらっしゃると思います。それらが本当に大切なものです。


正直な事を言うと、塾の規模を大きくできないのは、ぼくが精神的にきついからです。
80%でもいいんじゃない、と思えれば、楽なのですが、
大切な生徒さんの、大切な人生を、簡単に確率論に押し込みたくないのです。



まあ、そんなことは良くって、だいたいは楽観視していますので、
過ぎたこと、もう自分の手を離れたことでやきもきするよりも、
その先へ!


どんな中学時代、高校時代、大学時代を送るのか、それが問題です!
より充実した時を過ごせるために、今できることはないか?

もう、誰かに教えてもらうまで待たなくていいですよ。
いろんなことに、勝手に興味を持って、どしどし踏み込んでいってください。
意欲をもってチャレンジする人にはどんどん道が開ける時代です。
『何か』を待つ必要なんてありません。


20年後、30年後に、今の自分を振り返っていることを想像してください。
あー、高校時代、学校の勉強はまあそこそこやってたけど、
○ とにかく、何でもむさぼるように本を読んでいたな
○ ばっかみたいに走っていたことしか記憶にない
○ 勝手に作品を作り始めて、一部の人からおもしろがってもらえていたな

情熱をもって突き詰めれば、
◎ 時間の使い方がうまくなります
◎ そこで得られたノウハウは、簡単に勉強にも転じることができます
◎ 知識が知識を呼び、やる気がやる気を生む、困難が人を成長させてくれます


本を1冊持って、もう今から、新しい道を歩き始めましょう。

このブログの人気の投稿

勉強している時が一番落ち着く

爆発的な成長を促すのは、教材でも教師でもなく、人間関係

(学びの五輪書)八双の構え