2010年11月27日土曜日

それが本当に『自由』ですか?

20年後の未来のために、青山プレップスクールです。


さて、『自由』

『自由』とは、いったいなんでしょう?



□ 眠いから寝る、食べたいから食べる

□ 時間があるからダラダラする

□ 流行の服を着る

□ お金欲しいから、割のいいバイトをする

□ 好きなことだけする



結論から言うと、これらはぼくは全然『自由』だとは思いません。

※ 肉体的欲求、生命維持活動に、束縛されているだけ

※ 流行や世間の目に、束縛されているだけ

※ お金に、束縛されているだけ

※ 自分の気分、感情、快・不快に、束縛されているだけ



いえ、そういうものをすべて排除した方が良いと言っているわけではありません。

そういうことがあるのが、現実だと思っていますし、

それは受け入れるべきだと思います。



でも、それは決して『自由』ではない、

ということは、思っておいた方が良いのではないかと。





『拘束・束縛がない状態』という受動的な意味ではなく、

『自分の才能を発揮する』という能動的な意味で

ぼくの大好きな『自由』という言葉を使ってもらえないかなあと、

ときどき思います。



ポチっとお願いします。

blogramランキング参加中!


^^
 

『勝者の資格』

「一」にはじまり、「一」はすべて すべては不調時の過ごし方で決まる 練習とは、不可能を可能にすること 適当な仕事にスランプなし 進歩はなぜの積み重ね なぜチャレンジには限りがないか 仕事の三大要素ー計画、実行、確認 尊い知識ほど単純である 理をもって戦うという...