2008年12月1日月曜日

無意識を意識する?

怪しげな宗教チックな話をするつもりはありません。
また、私自身結論を得ているわけでもなく、ただ、そういうことを考えているというだけです。


広大な無意識の海の中に、ぽつんと意識の島がある。


意識だけを意識して、意識的にコントロールしようとしても、
結局は膨大な無意識の力によって、相殺されてしまい、ほとんど影響が出ない。

そのくらい、無意識の影響力は大きい。


ところで、意識の島の大きさって、人によって異なるのでしょうか?

イチロー選手の言葉などを聞いたり読んだりしていると、
イチロー選手は、普通の人が意識しないところ(=無意識の領域)まで意識しているように感じます。

その無意識の世界を、「ある程度にせよ」コントロールできていることが、
あの結果を生んでいるのではないでしょうか。


では、無意識はコントロールできるのか?

たとえば、尊敬する人の口癖を真似てみる。。。そんなところから。


私のちっぽけな経験からの考えでは、それは


ある程度、そして多少のリスクを伴いながらも

できる!

だから、いろんな人の口癖に注意していたりします。
昨日の記事もそのひとつ

東大生の口癖



そんなことを考えていますが、あまり変な領域に入っていかないようには注意しています。



ポチっとお願いします。

blogramランキング参加中!

明日もがんばります。

我が子を塾の金儲けの犠牲にしてはいけない。で、結局どうするか

ぼくがこの仕事を始めるにあたって、 (いろいろ考えたことはあったにせよ) 一番重要視したのは、「我が子を、今の教育産業の犠牲にしてはいけない」 ということ。 (それについては書きたいことはいろいろとあるけれど、それはまた) で、「結局、あなたは何をやってるの?」につ...