はじめての夏期講習(第一弾):夏野菜と自習のマリネ(ビーバー風)w/ LONGING HOUSE 北青山

16年目にして初めて、夏期講習とやらをやります。

といっても、ぼくがやる以上は本当に良いものを。

(通常の教科の内容であれば、一人ひとりやったほうが子どもに合わせられる)

===

夏休みの2大頭を抱えること(保護者さま視点)

1.昼ご飯どうする?

2.ちゃんと宿題やってるのか?

===

2.ちゃんと宿題やってるのか?

   本人に聞けば、「ちゃんとやってるよー」とうるさがられます。

   しかし、ちらっと覗いてみると・・・

   ものすごくいい加減にやってあったり、本当にわかってやってるのか?

   図書館で自習してくるといっても、単なるアリバイ作りになってないか?

   さまざまな疑念がわいてしまい・・・


   もちろん、一生懸命やっている子もいますが、そうでない子もいる。

   そもそも自習の仕方がわかってないんじゃないか?

   ということで、自習の仕方そのものをアドバイスしていたりします。


   今回、その内容をまとめて、自習の仕方をマスターすることを目指します。

   教科の内容はそれぞれですし、学校を卒業した後も学習は続きます。

   自習の仕方が身についていれば、ぼくも安心です。


1.お昼ご飯どうする?

   平日お仕事をされているお母さんで、

   普段は給食などがある場合、

   子どもたちの「お昼どうする?」問題。

   野菜がおいしいダイニング
       LONGING HOUSE 北青山

   さんで健康に良いお昼を食べて、

   午後も自習を続けます。

===

時間帯: 10~16時(昼食を含む)
不定期開催です。
(午前のみ、午後のみ、昼食持参も可能です)

ご興味ございましたら、メール(school@yukasi.net)までお願いいたします。

このブログの人気の投稿

(学びの五輪書)八双の構え

勉強している時が一番落ち着く