2030年を予測するには。。。

すべては20年後の未来のために。

2030年デザイン事務所。

『未来を予測する最善の方法は、それを発明することだ』
(アラン・ケイ)

いろんな情報を集めることはもちろん大切ですが、
もっと大切なことは、
デザインし、創り上げること。



ポチっとお願いします。

blogramランキング参加中!

^^

このブログの人気の投稿

勉強している時が一番落ち着く

爆発的な成長を促すのは、教材でも教師でもなく、人間関係

(学びの五輪書)八双の構え