賢くなった人が、やってはいけないこと。

20年後の未来のために青山プレップスクールです。


青山プレップスクールでは、みんな 『賢くなる』 ために

通っていただいています(と思っています)。



学校のテストがどうの、受験がこうの、という話しではなく、

(もちろん、手段として使えたり、結果として付いて来たりはしますが)

もっと本質的な賢さのために。

さて、そうやって賢くなった子たちに、

是非覚えておいて欲しいことがあります。





それは、



『感情の上に、論理を組み立てるんじゃないよ』


『論理の上に、感情を乗っけるんだよ』



今は、何のことかわからないと思いますが、

大人になってから、わかる時が来るんじゃないかなと思います。


変な意味じゃなくて、エリートになっていく子どもたちだと

ぼくは思っています。

だからこそ、せっかくの能力を変な風に使って欲しくないです。


残念ながら、世の中の大半は、

感情が先に立っているくせに、それを論理で塗り固めようとしていることが、とても目につきます。

(だったら、素直な感情表現の方がよほどマシ)

だから、ろくでもないものが、結構あります。。。


そうではなくて、

事実を押さえ、論理を固めたうえで、

最後の仕上げとして、感情を乗っけてあげる。



そうやって作ったものは、きっと素晴らしい出来栄えのはずです。



それがわかるまで、何度も失敗して良いですが。




ポチっとお願いします。

blogramランキング参加中!


^^

このブログの人気の投稿

勉強している時が一番落ち着く

爆発的な成長を促すのは、教材でも教師でもなく、人間関係

(学びの五輪書)八双の構え