証明問題

20年後の未来のために、青山プレップスクールです。

「証明問題」 数学の授業では、結構”人気”のある問題です。

何を証明すべきか、そのために何を使っていいのか、
論理的に漏れなく証明するには、どういう言い方をしなければならないのか?

確かに難しくはあるのですが、

世の中に出たら、すべて証明問題です。


「自分は何者なのか」 証明しなければなりません。

「自分はこう考える」 その根拠を示して、周りを説得しなければなりません。


答え何かがない、現実社会において、「証明」してみせることが、何より重要になってきます。


そういう意味では、定期テストも、「証明」の機会ではあります。


自分がちゃんと分かっていること、自分が正しい努力を、正しい分量だけ

していることを「証明」するのが、定期テストです。


今回の期末テスト。

特にその意識を強く持って、臨んでもらった生徒さんがいます。

そして、見事、「証明」することができたと思います。


苦手だー、将来関係ないもん


などと嘯いていてもどうにもなりませんよ。

苦手だから、どうすべきか?

それを考えるところから、第一歩が始まります。


ポチっとお願いします。

blogramランキング参加中!

 

このブログの人気の投稿

勉強している時が一番落ち着く

爆発的な成長を促すのは、教材でも教師でもなく、人間関係

(学びの五輪書)八双の構え