2011年11月4日金曜日

どんなに口酸っぱく言っても、言いすぎじゃないこと

すべては20年後の未来のために、青山プレップスクールです。


GMATを受ける社会人の方にも、
大学受験の高校生にも、
小学校低学年の子にも、

いつもいつも、口を酸っぱくして言っているのは、


【何を聞かれているのか、何を答えればいいのか、
それをしつこいほど確認しようね】



特に、大手塾などで(?)、ひたすらパターンマッチでやってきた人は、
何度かやってパターンが頭に入っている時は、やたらに速くできるけど、

ちょっと忘れてしまったり、
またひねった問題になると、
途端に、今度は一転、お手上げ状態になってしまう。。。



問題を正しく理解すること!



だって、これ勘違いしてたら、絶対に! 答え間違えるよね。
(偶然はあり得るけど)

勘違いした問題を解こうとした、時間、労力、などなど、
すべてがほとんど無駄だよね。


問題を理解するために、今思っているより5割増しくらいで時間を掛けてもOK。

結果的にその方が速いから。



まして、社会に出たら、ますますそう。




ポチっとお願いします。

blogramランキング参加中!

^^

遠隔学習を強くお勧めしているのは、コロナリスク軽減のためだけではありません

新・藍山Fプレップスクール *はじまりのはじまり* では、遠隔学習(遠隔授業にとどまらない)を推奨しています。 もちろん、第一には今のコロナリスクを軽減するという目的があります。 しかしそれだけではありません。 学習そのものをもっとスマートにするこ...