2011年12月24日土曜日

お父さんと交換日記

20年後の未来のために。

世の中のお父さんが、どのくらい忙しいのか、
正直ぼくにはわからないのですが、
子どもと接する時間が少ない
という方も、少なくはないのだと思います。

本当は、もっと一緒の時間を取りたいんだけど。。。


そんな時、ぼくがお勧めしたいのは、
「父と子の交換日記」

日々のちょっとしたことから、
最近考えていることなど、
内容は何でも構いません。

こうした方がいいかな?と思うポイントは、
1.手書き
   読む気にさせるのは、やはり手書きです。
    漢字も普通に使っていいと思います。(ただし、ルビは振る)

2.子どもには自由に書かせる (あれこれ注意しない)
   続けることが大事ですので、ぐっとこらえて!

3.罫線付きのノートに、罫線を無視して書く
   水平に書く(横書きの場合)ことは大切なので、
   罫線付きの方が良いと思います。
   ただ、その罫線の枠内に書かなければと縛られるよりは、
   字の大きさは、書きやすい大きさで OK。

です。

◎ 字や書くことに興味を持つ
◎ 書くことを考えることに慣れる
◎ 心のつながり

そんなことが、期待される効果(?)です。


青山プレップスクールからの
クリスマス・プレゼントでした。



ポチっとお願いします。

blogramランキング参加中!

^^