ドラマ silent で国語を好きになる(無限まやかしも好きになる)

学校休んでる間にドラマ見まくってたんですよ。今めっちゃはまってて。観てくださいよ。めっちゃいいですよ。 silent 

お、いいですね。観ますよ。どんなドラマ?

目黒蓮くんと川口春奈ちゃんが出てて。。。


~~~

その夜すぐにFODで、1話から観ました。はー、ひー、ふーへー、ほー。

また、最近聞き始めた podcast 番組『無限まやかし』で取り上げられていたなと思い、そこまで進んで2~4回、聞きました。

国語の勉強になる。国語の勉強になる。国語に限らず勉強になる。教材にしたい。はー、ひー、ふーへー、ほー。

~~~

観ましたよ。良かった。すごかった。

わたしも一回観て、母と観て、水曜にもう一回観てるんですよ~。

(その反復を・・・)うん。まあ。そしたらちょっとこれ聞いてくれる?

~~~

美男美女に憧れたり、登場人物に感情移入して胸が苦しくなったり、ストーリー展開を予想する。いろいろな楽しみ方があるけれど、ぼくは

丁寧に丁寧に言葉を紡いでいるところ。

その1つ1つの積み重ねから生まれる表現の豊かさに魅かれました。

言葉の巧みさ、表現の奥深さ、それもわざとらしくなく。。。

□ 話がスムーズに流れる魔法

□ 引っ掛かり・違和感の魔法

□ 本歌取り

などの観点で、一緒に話していきました。

なんて言いながら、元ネタは『無限まやかし』なので、次回までに続きを聞いてきてもらうことにしました。それをもとにまた、言葉のおもしろさを話し合い、自分でもつくってみたいな、と思ってもらえたら最高と思っています。

観るよりも作る方が10倍大変だけども、100倍おもしろいと思うんだな。


そしてぼくは『無限まやかし』に完全にはまっています。


このブログの人気の投稿

(学びの五輪書)八双の構え

はじめての夏期講習(第一弾):夏野菜と自習のマリネ(ビーバー風)w/ LONGING HOUSE 北青山

合格発表を聞いて