通うことが目的ではありませんよ

20年後の未来のために、青山プレップスクールです。

あっっっっったリ前の事ですが、
塾は通うことが目的ではありません。

学校はある程度、そうです。(今のシステムであれば、完全に)
でも、学校を卒業したら、
そして、10年後、20年後に社会に出たら、
勉強は自分でするものです。

だから、だんだんそういう練習をしていってほしい。
(でないと、本当にできない人っているんです)


そういう意味で、商売熱心な既存の塾や家庭教師の皆さまは、
如何なものかなあと。。。


塾に通えば、、、資格を取れば、、、いい大学に入れば、、、公務員になれば、、、

そんなもの、あるはずがありません。
東大卒も、人それぞれだし、公務員もそれぞれです。

結局は、「自分が何者なのか?」、「何のために生まれてきたのか?」
それを考えるきっかけを勉強は与えてくれるだけで、
ですから、何事も勉強だし、最も少ないコストでできることが勉強だと
思っていないと、まずいんじゃないか???ってぼくは思うのですが。。。

まあでも、ぼくが思っていることは、ある意味でエリート教育過ぎるのかなあと
感じることもなくはないです。


ポチっとお願いします。

blogramランキング参加中!

このブログの人気の投稿

勉強している時が一番落ち着く

爆発的な成長を促すのは、教材でも教師でもなく、人間関係

(学びの五輪書)八双の構え