楽するために勉強するの?

 中学受験は「特急の指定席券」塾講師が言い切る訳

いろんなことを考える人がいるのは良いので、まあぼくも好きなこと言うわけですが。

楽や快適を求めるなら、何もしなければいい。ゲームしてればいいと思うよ。なんだかんだ言っても、現代日本、何とかなるよ。

でも、もし〇〇君に能力があるのなら、この壁は乗り越えてほしい。乗り越えた先にはもっと大変なこともあるんだけど、それは〇〇君にしかできないことだから。想像力の及ぶ限界ギリギリのところで、自分に挑戦してほしい。きっとそれが楽しいから。

まあ、無理だったら戻って来ればいい。そして自分がどこまで行けたかを、次の子に話してあげたら良いと思うよ。幸せはむしろ近いところにあるかもね。

このブログの人気の投稿

勉強している時が一番落ち着く

(学びの五輪書)八双の構え

「面倒くさい」との面倒くさい戦い