今こそ!東京はがんばろう

20年後の未来のために、青山プレップスクールです。

計画停電が発表されました。

予想通りといいますか、やむを得ないといいますか、
東京都心部は停電の対象になっていません。


いちばん消費電力の大きなところが、
そのあまりにも大きすぎるために、停止できない。

そして、その電力を確保するために、広範な範囲で停電を強いられる。

そういう構図だと思います。


今こそ、東京はその人間力を発揮して、
可能な限り最低限の縮小運転で、この危機を乗り越えなければ。

もちろん、経済的損失は莫大なものになるでしょう。
生活も相当制約を受けるでしょう。


でも、被災地の苦労に比べれば、こんなもの大したことないはずです。


食料も、エネルギーも、ごみ処理も、
ほとんどを地方に依存して成り立っている東京が、
今こそ、少しくらいの我慢はすべきでしょう。



全然別の観点ですが、
停電になったら(ならなくても)、ゲームなんてできませんね。

休校になっている学校も多いですが、
こんな時こそ、じっくり本を読んだり、勉強したり、

そして、力強い未来を築いていくための本質的な力を養ってほしいと思います。

このブログの人気の投稿

勉強している時が一番落ち着く

爆発的な成長を促すのは、教材でも教師でもなく、人間関係

(学びの五輪書)八双の構え