球春到来

気がつけば、甲子園が始まっているのですね。

先ほど ustream で、地震のニュースでも見ようと思ったら、
たまたま発見しました。

3月11日以降、毎日あたふたと過ごすうちに、もうそんな季節になってしまったのですね。

被災地からの出場校も、その対戦相手も、
正々堂々、持てる力を発揮してほしいと思います。



それにしても、セ・リーグの開幕はどうなのでしょうね。

どうして25日なり、29日に開幕する必要性について、
その理由をちゃんと説明しないと、ぼくは少なくともそうですが、
あまり納得のいかないのではないかと思います。



そして、たまたま同じく ustream では今日、
慶應義塾大学の卒業式もやっていましたね。

これからは、こういうツールをたくさん使っていかなければですね。

地震やインフルエンザ、そうでなくても交通渋滞など考えると、
わざわざ足を運ばなくてもできることがたくさんありそうです。

このブログの人気の投稿

勉強している時が一番落ち着く

爆発的な成長を促すのは、教材でも教師でもなく、人間関係

(学びの五輪書)八双の構え