2019年5月9日木曜日

よく見ること、変化に気づくこと

問題をよく見ないと、答えなんかわかるはずがありません。
勉強が苦手でない子は、たいてい問題を見ていない。

同様に、子どものことをよく見ていないと、
どのように説明したり、導いて良いかわかるはずがありません。

その子の興味が今この瞬間どこに向いているのか、
どんな心理状態なのか、
何をどこまで想像できるのか、

ぼくが個別指導しかやりたくなく、
また教室を大きくしたくないのは、ぼく自身がよく見て
子どもたちのことをちゃんとわかりたいから。

「面倒くさい」との面倒くさい戦い

勉強って面倒くさいですね。 そしてそれに付き合うのも、同じくらいかそれ以上に面倒くさい。 ===== やってみせ 言って聞かせて させてみて 誉めてやらねば 人は動かじ ===== この仕事を始める12年前 あー、なんて面倒くさいんだ。ぼくには絶対にでき...