塾代高い、自慢大会

仕事終わりに軽く一杯。

土曜の夜の贅沢です。

次の日も朝から授業ですが

一週間のリズムを作るため(っと称して)。


いつものお店の、いつもの席。

今日は特別にっと

生産者さんから直接もらったという

サイン入りのワインをいただきました。


ほっと一息ついていると

後ろの四人掛けの席で大きな声で話している

女性陣の声が耳に入って来てしまいました。

(私のほかにはお客さんはいませんでした)


「うちの子、去年だけで塾代だけで、200万円以上。もー信じられない」

「うちは、留学させようと思ってるんだけど、本人が「いいところじゃないと嫌だ」って。もー」

「○○すると税金が高いから、□□にしないと」

「もう、私のおかげで○○大学行けたようなものなんだから、感謝して欲しいわ」


などなど、などなど、大変盛り上がって。

うん、これはギャグかな?ネタなのかな?何かの大会なのかな?

お酒も入って、気の置けない仲(?)で、

普段は口に出さないようなことだったかもしれません。



それにしても、狂ってますね。

お金をかけることでしか愛情を表現できないのでしょうか。

そんなふうに育てられた子は、いったいどうなるのでしょう?

お金持ちが税金逃れのことばかり考えている国って、まあ。


などなど

くらくらする、楽しい夜でした。


このブログの人気の投稿

はじめにの読書会(200)『世界でもっとも美しい量子物理の物語』

『いちばんすきな花』が好きすぎて・・・カルタ作って正月遊ぼう

640時間の夏休みチャレンジ:日常の中の無限の学び