2020年4月11日土曜日

子どもたちはゲーム漬け、で本当に良いのでしょうか

おとなたちも苦しいのはよくわかります。

しかし、こんな時こそ
子どもたちを勇気づけ、夢や希望を持てるように
何とか工夫して、頑張って、少なくともその姿勢を見せないでどうする、とぼくは思います。


長い長い休校。

外出禁止の子どもたちは今、
何を思い、何を考え、何をしているのでしょうか。

始業式だけあった学校もあり、先生からどんな話があったの?と、聞いても、
「外出しないでね」、「宿題やってね」ということくらい、と。
(子どもたちが聞いてなかった可能性はありますが(笑))

もしぼくが今、中学生や高校生で、
「家出るな」
「宿題やれ」
だけ言われたら、、、将来に対する夢や希望、「やる気」が起こるでしょうか。
少なくともぼくには無理です!!(笑)


家でずーっとゲームをしている子もたくさんいると思います。
今日が何日なのか、何曜日なのか、晴れているのか、世界で何が起こっているのか、
そんな風に時間だけが過ぎていって。。。


向き合ってちゃんと話をしよう、
楽しい話をしよう、できることをしよう、
その中にきっと、将来への希望が見えてくると思います。

死ねという人には近づかない方がいい

人の状況を理解しようともせずに、 ただ一方的に自分の主張だけを押しつけて、 少しでも自分の思い通りにならないと罵詈雑言を浴びせる。 もちろん、人それぞれ苦労はあるとしても 他者に対する敬意がない人とは たとえどんなに偉そうな人であっても近づかない方がいい。 そんな人が身内だったら...