本気を出す練習

20年後の未来のために、青山プレップスクールです。

『本気』を出すことって、とっても難しいですよね。

ぼくも、中学生のころは、『本気の出し方』がわからなくて
困ったことを覚えています。

どんなつまんないことでも、小さなことでも、
本気の出し方を練習しとかないと、
『いざ!』という時に、うまく本気を出せないんじゃないか?
出せたとしても、うまく自分をコントロールできないんじゃないか?

□ 本気で、大声出せるか?
□ 本気で、歯を食いしばれるか?
□ 本気で、グーを握れるか?
□ 本気で、脱力できるか?

数々の実験をしてみましたが、本当に難しいです。

言葉を発するにも、どこかに「うそ」が混じっていないか、
とても気になります。
(大抵、うそ、おおげさ、不確かさなどは、混じっているのですが)


どんなつまらないことでも、小さなことでも、
「本気」を出せる練習をしておくと、
いいと思うんだけどなあ。


ポチっとお願いします。

blogramランキング参加中!


^^

このブログの人気の投稿

勉強している時が一番落ち着く

爆発的な成長を促すのは、教材でも教師でもなく、人間関係

(学びの五輪書)八双の構え