新しい時代の野生児は、今がんばりどころ。そして現代の白石正一郎もまた

全世界が思考停止に陥っている今、
新しい世界を生きる新しい人類(NovumpteryX)に
とっては大チャンス。
一生に一度来るかどうかの大きな波が来ています。

3月、4月はどちらかというと「心のケア」に
重点を置いて、日常の中の気づき、発見、不思議、
学ぶことの楽しさを改めて強調してきましたが、
2020年5月5日
少しモードを変えようか。

今は歴史の大転換期。何十年に一度、何百年に一度の大事件に、10代20代で遭遇したのはラッキーなのではないか。

日本史で言えば、黒船襲来、太平洋戦争敗戦レベルのできごとが世界規模で起こっています。
新しい時代を切り開いたのは、10代20代の若者たちでした。
今この瞬間、どれだけがんばっても大丈夫だよ。

呆然と過ごしているおとなたちを後目に、新しいスタートを全力で。
ぼくも今まで以上にギアを上げてサポートします。
始めやすいのは、情報を入手すること、話をすること。
重荷となっている古い幻想にとらわれずに、
□ いろんな人の話をして感動しよう
□ その感動を伝えよう
□ 自分たちの生きやすい未来を想像しよう
□ 今まで興味がなかった分野の本を読もう

おとなたちはそれを全力で支援します。
(うちでさえ、アルバイトの学生に政府の2倍の現金給付をすでに行っております)
これから先、いろいろな支援が、いろいろな方から出てきます。
そういうの、全部もらって、全部引き受けて、
自分たちが本当に望む世界に変えていこう。


このブログの人気の投稿

「面倒くさい」との面倒くさい戦い

勉強は受験生だけのものではない(という文化)

(算数)5で割ると2あまり、6で割ると3あまり。。。