2010年7月14日水曜日

今日の天気に思うこと

20年後の未来のために、青山プレップスクールです。

(ご無沙汰しております。。。ネタはたくさんあるのですが。。。)


今日は東京は、モワッと良い天気です。

しかし、九州を中心に、静岡あたりまでは、大変な雨が降っているとニュースで聞いています。



そこで、ふと思ったこと。



富士山及び、箱根の山というのは、

東京及び関東に、何と大きな障壁になっているか、ということでした。



そこで雲が堰き止められてしまっているために、

こちらは晴れてしまっているのだろうと。



ところで話しは飛んで、

ぼくが生まれ育った石川県の金沢は、『日本の西海岸』と、

ぼくは呼んでいます。(一般的には、『裏日本』などと呼ばれています。。。)



夕日が、浜辺から見える海岸線に沈んで行く土地です。



偏西風の影響を受ける中緯度地域では、

雲は(だから天気も)、大抵は西からやってきます。



西に開けているということは、

西からの雲が、ダイレクトに伝わってくるということ。



そう言えば、文化や技術も、西から伝わってきました。

西に開けているということは、

西からのものが、ダイレクトに伝わってくるということ。



そういう意味で、西に障壁がある土地は、

西からのものが、ダイレクトには伝わりにくい場所、

とも言えるかと思います。





山がひとつ、あるなしによって、

その土地の、気候風土、さらには歴史や文化とも

密接に関係するのだろうと。





なんてことを、今日歩きながら考えてきました。



今もし、「自由に首都を置いていい」とされたら、、、

ぼくなら、岡山あたりに置くかなあ。





「今日の天気」だけでも、いろいろな観点から、

考えを膨らませることができるものです。




ポチっとお願いします。

blogramランキング参加中!

 

明けましておめでとうございます。より良い学習スタイルに向けて

明けましておめでとうございます。NovumpteryX! より良い学びのスタイルを一緒に考えていきましょう。(新しいか古いかはどうでも良い) 学びは、もっと自由で開放的で、ワクワクするものになれるはずです。 もちろん、今時点で「より良い」と思ったものが、将来「最善...