ヤクルトファンが塾をつくったらこうなるよね

 

ほとんどの解説者が最下位予想だったヤクルトが、勝ちすぎてて、、、ファンも戸惑う。

若手のびのび、ベテランいきいき、外国人、他球団で戦力外になった選手、やかましいマスコット…みんなのチーム。監督コーチが長期的視点でサポート。

育てること、工夫すること、自分にあった場を見つけることを丁寧に積み重ねて

結果としての勝利。

これを「北青山スタイル」と名づけたい!(ど・ど・どうぞ)

勝負の世界は、いいときもあれば、そうでないときもありますが、卒業生たちの球界への貢献率はとても高い。

高津監督は、ノムさんのスタイルをさらに一歩進めたのかな、と思っています。勉強になります。

このブログの人気の投稿

勉強している時が一番落ち着く

爆発的な成長を促すのは、教材でも教師でもなく、人間関係

(学びの五輪書)八双の構え