貴社の悩みに答える「数式」(+解説図)を納品いたします

20年後の未来のために、青山プレップスクールです。


今、企業や自治体において、

新規プロジェクト、新規サービス、

新規事業、既存ビジネスモデルの修正など

が増えていると、ぼくの耳にもちらほらと。



新しく何か始めるときに担当者が苦労しているのが、

「参考にすべき先行事例なんてないよ」



誰もやったことがないから、やってみる価値がある中で、

では一体何を根拠にすべきなのか。。。

(「やってみればわかる、やりながら考える」はひとつの解)



そんなときに、1つ参考にできるのが、【数学】だと思うのです。


==========================


って、元々ぼくが思っていたわけではなく、

そういうお話をいただきまして。。。


【理論武装】のお手伝い、と言った感じでしょうか。


これを、東大数学科の学生と、青山プレップスクール高校生チーム (と、ぼく)

(*慶応にも手伝ってもらおう)

で、請け負います!


納品物は、【数式】です。

(*別途、資料として解説用の図など+解説いたします)


===========================


高校生にとっては、(ぼくもそうでしたが)

三角関数なんて、いったい何の役に立つんだよ。

測量技師になる訳じゃないし、一生使わねーよ、、

無駄無駄!


それが、最先端の企業の仕組みの中で、使われている

微分積分、指数対数、ベクトル、論理と集合、確率統計、、、、、


あー、なるほど、

社会のいろいろな裏側で、【数学】ってものすごく役に立ってくれているんだな。



きっとそんな経験になるはずです。



守秘義務の関係で、どこまでオープンにできるかわかりませんが、

ドキドキワクワクです!!






このブログの人気の投稿

勉強している時が一番落ち着く

爆発的な成長を促すのは、教材でも教師でもなく、人間関係

(学びの五輪書)八双の構え