2020年3月25日水曜日

春を待つ冬には冬の過ごし方

季節はもう春ですが、
学生たちにとってはもやもやした日々が続きますね。

突然の休校から3週間、今はある程度の落ち着きを取り戻し、また新学期へ向けての展望も開けてきたでしょうか。とはいえ、まだまだ何があるかわかりません。

突然の休校を受けて、
「何もやることがない」、「何も言われていない」、
ゲームやYouTube三昧、ひたすら惰眠をむさぼるという反応も見られました。
(言われないから何もできないって言ってたら、奴隷になりたいって言ってるのと同じだよ)

うちの子たちは、おおむね(全員ではないのが残念)イキイキしています!
前々から興味はあったけど、なかなかできなかったことに取り組むチャンスです。
動画編集をしてみたかった、プログラミング、分厚い本を読む、ナウシカの漫画を全部読む、物語を書いてみる、ゲームを考える、デッサン、料理、数学・・・
モリモリ勉強している新受験生、新学年の勉強をすでに半分以上終わらせてしまった子・・・
それぞれですが、みんなすごいね。


冬には冬の、春には春の、夏には夏の過ごし方があります。
今はまだ冬なのかもしれません。
しっかりと準備して、また新しい春を楽しみましょう。


本当は難しい、本当に難しい、読み聞きそろばん+書き

自分らしく生きていくための大切な準備を行う場所。 それが新・青山Fプレップスクールでございますよ。 小学生から社会人まで、コロナに負けず、むしろこれはよりよい未来への進化が加速する契機になるととらえ、まあでも固くならずに楽しみながら学んでいます。 準備。 プレップスクールという名...