2016年6月15日水曜日

いずれ人間は、政治家にAIを選ぶ

一人ひとりの、30歳時点価値を最大化するために、
できることは何でもするよ、
新・青山Fプレップスクールです。



10代からはじめる、ビジネス・エシックス(仕事の倫理)


においても、話題として上るのですが、

いずれ人間は、政治家や、大企業の経営者、高級官僚として、

人ではなくて、AI を選ぶ

そちらの方が納得感があると考える人がたくさん出てくると思います。



顔の見える数十人レベルならいざ知らず、

何千万人、何億人が関係する政策決定をするには、

人間では能力武装でしょう。

(そのくせ、悪いことするし)



さあでも、それってちょっと気持ち悪いことになってきます。



2016年6月9日木曜日

早くも、ぼくの中の、ベスト本2016決定!

一人ひとりの30歳時 価値を最大化するために、
できることは何でもするよ。
新・青山Fプレップスクールです。


今年は、良い本に巡り合うなあーと思っております。


その中でも、ぼくの中のベスト本2016は、早くもこの本に決定しました。

『ゼロからトースターを作ってみた結果』



たくさんの子どもたちに読んでほしくて、

配りまくっています(笑)。





どこにでも売っていそうな普通のトースターを

まったくのゼロから、

つまり、原材料から作ってみた

英国、美術系大学院生の卒業制作





□ 壮大な目標と、軽妙な文体

□ ストイックなルール設定と、ゆるゆるの運用

□ 鋭い文明批判と、ひどすぎる出来栄え


アップダウンの差が大きな本だと思いますが、

小学生でも喜んで読んでいます。






何の変哲もないトースターが作られるために、

どれだけの科学技術が集約されているか。


================


ぼくもよく、生徒さんたちに言っていることがあります。

鉛筆1本40円だとして、

40円あげるから、鉛筆作ってみて。


コピー機が2万円だとして、2万円あげるからコピー機と同等の働きができる?


================


ぼくたちは、

これらの科学技術、それを基盤とした近代社会、

もっと言えば、その土台になっている地球環境の上に

新たな未来をつくっていく。 (いやでも)


これからますます、AIなどの技術が進むといわれ、

2045年にはシンギュラリティ(技術特異点:コンピュータの頭脳が人間の頭脳を上回る)

とも言われています。

時期の早い遅いはあるとしても、いずれそういう未来は訪れるのでしょう。



そうなったとき、、、

人間にできることは、

「人間や生命の長い長い歴史に感動できること、畏敬の念を感じること」

ではないかと、ぼくは思うのです。




2016年6月8日水曜日

10代からはじめる、ビジネス・エシックス(仕事の倫理)

一人ひとりの30歳時点価値を最大化するべく、
できることは何でもするよ!
新・青山Fプレップスクールです。


さてさて、、、

政治家や企業の不正・不祥事、そんなニュースが連日報道され、
また何となく流れる「昔からみんなやってる」という雰囲気。
(人間なんだから、企業なんだから、清廉潔白はできないでしょ)


子ども達に、「ニュースも見なさい」というのがちょっとはばかられる
悲しい、恥ずかしい思いがします。

おっさんどもは、もう仕方がないとして、
これからの時代を生きていく、作っていく子ども達には、
単に、「テストで点が取れます」以上のことを、
考えながら大人になっていって欲しいと願っております。

それが、社会のためでもあり、また同時にその子自身の幸せためでもあると思います。


==================


そこで、

3月から始めている、裏メニュー(超現実路線)に加えました。

【10代からはじめる、ビジネス・エシックス】


==================


一人ひとりが、自分らしく、自分自身の信念を持って、
周りの人、社会と関わりを持つようにするといいよ、ということ。

みんながやっているから、みんなそう言うから、
ということではなくて。

画一的な価値観の押し付けでもなくて。


==================


【倫理ではない】

   「ビジネス」倫理としたのは、

   ・ 一般の倫理は、高校で習う

   ・ 単なる「きれいごと」や、「暗記科目」では、おもしろくない

   ・ ほとんどの子は、将来ビジネス(仕事)に関わる

   ・ 一人ひとりの「生きる糧」として

   ・ ビジネスマン、商売人のことって、あまり習う機会がない
     (政治、思想、宗教、芸術、科学に比べて)



【なぜ10代からなのか】

   ・ 目の前の現実利益のある20代以降では、遅すぎる

   ・ 迷っている20代が多過ぎる

   ・ 「こんなもんだ」と思い知らされてから、そこから、もう一度がんばれるかどうか

     根っこに近いところから自分を作る

   ・ 「やり方」、その場しのぎの「処世術」。。。に汚される前



【何を学ぶか】

   ・ 過去から学ぶ

     国内外のさまざまな『創業者』の事績を研究

   ・ 現在から学ぶ

     今まさに、ビジネスの最前線で活躍される方々
     から、直接お話を伺う

   ・ 未来から学ぶ

     【2030年デザイン委員会】と連携して、
     未来から逆算して考える。
     グローバル化、高齢化、AI、ロボット・・・



【効果】

   30歳前後で、そろそろ結婚もしたり、子育ても始まっていたり、
   仕事でも責任が増し、部下もいて、、、
   うまくいっているならそれはそれでOK.

   でも、壁にぶち当たったり、本当に困った時、
   【倫理】が、自分を自分らしく守ってくれるでしょう、



同時に、社会で活躍されている現役の方々のご協力を募集しています。

異世代間ネットワークにご興味のある方、ぜひ。



東京の大学で英語でディベートしてそうな部 潜入調査計画

  今回我々は独自の調査により、駒場の杜に潜むという同胞の棲息を示す確たる証拠を得た。更なる調査を進めるために、特別潜入チームを組織する。数々の難関基準に合格し、最後は適当にクジで選ばれた3名の隊員に、今回の任務を依頼する。 ミッションコード: ZZZ02(寝るな!) ...