2013年3月28日木曜日

もっとふざけろ!!

20年後の未来のために、青山プレップスクールです。


あー、なんでこれを書いちゃうんだろう。。。


でも、本当の話をしますね。





↑ この本は、ぜひ読んで欲しいです!

「本当」の話というのは、自分が実際に体験した話なのか?

本当にそれは、「本当」なのか?


=================

で、

ぼくの「本当」の話。

怖いから、時々しか言わないし、わかりそうな子にしか言わないんだけど、

本当は、もっとふざけた方が良いんだよ。



まだまだ足りない。もっともっとふざけないと。


大人は、そして特に、ぼくが知る限りの

魅力的で、人生を深く楽しんでいて、憧れる、「あー、本当にこの人すごいな」

って大人は、


ふざけることが大好きで、ふざける人(特に特に若者)が大好きです。




=================


そういう人に、「こいつ、ちょっとおもしろいな」 と思われることが、

その子の人生を良い方向に導いていったりします。



=================


「ふざける」って、実は相当高度な知的活動。

どこまでが、「センスのあるふざけ」で、

どこからが、「単なる悪ふざけ」か、

とっても、とっても難しい。


だからこそ、どんどん練習しないと、絶対にうまくなりません。



「ふざけ」文化を醸造していくことが、ここから先の20年

本当に必要なことだとぼくは思います。



もっともっと、頭使って、ふざけようよ。

まだまだおもしろいこと、できるよ。




これが今日、何となく書きたくなってしまったこと。