投稿

11月, 2016の投稿を表示しています

死ななきゃ自由になれない?学問の自由はどこへ行った?『落語・掛け算』(計算の順序)

イメージ
20年後の未来へGO! シン・アオヤマFプレップスクールです。

ネットで時々話題になる、掛け算の順序問題。
2x3、3x2どっちが正しいの?


「腑に落ちた」という人がいたので読んでみた記事


『落語・掛け算』
https://kakuyomu.jp/works/1177354054881150910/episodes/1177354054881151009?utm_content=buffer63322&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer


すみません! 私にはちっともわかりませんでした。
読解力、やばいかも。


落ちは、「死後に自由(4x5=20)」ということなのですが、
結局、何が言いたいのでしょう。
落ちだから、あまり気にしなくていいのでしょうか?



本当につたない(つまり理解している手ごたえがない)
ぼくの解釈ですが、

□ 規則に従わないと、社会が混乱するでしょ

□ 規則は国または偉い人が決めたもの

□ 守らないと笑われる

一方では、

□ 規則にがんじがらめなのもおかしい

おかしいから、みんなのやる通りにしておけということなのか?



いえ、この記事については、ぼくは本当にわかっていなくて、
わかっていないことをさらすのは恥ずかしいのですが、
本気で、誰か教えてほしいです・・・



========================


掛け算の順序については、ぼくは、以下のような観点で、
子どもたちに、またときに大人たちにも説明しています。


1.世界をどう見ているか(見る順序、考える順序)

2.論理性またはそれなりの合理性

3.歴史の重み


以下、順に。


1.世界をどう見ているか(見る順序、考える順序)

   A: 『2つのものが3セットある』 と見ているか
      (記事の例では、ウサギには耳が2つある。そのウサギが3羽いる)

   B: 『3セットあるよ。1セットには2つずつ、付いているよ』
      (英語で言えば、3 sets of 2)


   <別の場面ですが、日本語の特徴としてぼくがよく持ち出す例>

     ノコギリクワガタは、ノコギリか?クワガタか?

     A: ノコギリみたいな角を持っているクワガタ

     B: とにかくクワガタなんだよ…