投稿

6月, 2015の投稿を表示しています

カメハメハ大王の襲来

♪ 風が吹いたら遅刻して、雨が降ったらお休みで ♪


先日そんな依頼をいただきました。

8年間この仕事をやってきて、初めてお断りしました。


4歳~50歳まで、いろいろな生徒さんのいろいろな要望に合わせてきました。

それは、塾に生徒が合わせるのではなく、生徒に塾が合わせるべき、

そういう考えによるものです。


でも、今回は特別でした。


いえ、この件だけでなく、

▼ 面談は何度もドタキャンされるし

▼ 手続きはきちんとしてくれないし

▼ そして初日当日直前に、上記のご要望をいただいて、それが無理なら来ないと。。。

  (準備していた私と、担当の先生は、呆然と待ちぼうけです。
    100歩譲って、もしそれがクリティカルなご要望なのでしたら、
    もっと前に言ってください。。。
    こちらは、マンツーマンだから予定は事前に確定してくださいと
    お伝えしているのに)


別にこちらは、無理に入ってくれとは申しておりません。

(生徒数を増やしたいわけではなく、ひとり一人にきちんと対応したいので。

 生徒募集に、こんなに不熱心な塾もそうはないと思います)

ご希望をいただいたので、準備していただけです。

そして、”カメハメハ大王プラン”に反対した理由も、

それが絶対に、生徒さんのためにならないからです。


====================


雨かどうかは、いつ時点、だれが判断するのでしょう。

当日、本人が判断するのでしょうか。

そうした場合、「ちょっと面倒くさいな」というような理由で、

お休みしてしまうことにはならないでしょうか。

その子のその日の気分で、来たり来なかったり。

小学生男子の判断です。遊びたい気持ちが勝るに決まっています。

(そんな心配がないくらいだったら、そもそもこんな話にはならない)


来るか来ないかわからないのでは、その子の勉強のペースができていきません。

こちらが立てる計画も、準備も、場当たり的になってしまいます。

それで一体何になるの? その子は将来どうなるの?

学校の成績がなんとかなれば、受験がうまくいけば、

なんとかなると思っているのでしょうか。


====================


結局は、親の想像力の欠如だと思います。

勉強する = 塾に通う = その費用を払うことが教育

でも何も身につかないのであれば、貴重な時間とお金は、無駄に…