2014年9月19日金曜日

『ハラールってなに?』展 (HELLO HALAL) 行って参ったでござるの巻

出不精な貴公らに代わって、拙者この度、メッカに行って参り申した。

夕闇が迫るころのマスジド・ハラーム、
天に聳える尖塔、地鳴りのような祈りの声、
繊細な文様、悠遠な音曲の響き、
すべてが素晴らしかったでござる。
貴公らも、メッカに行かずして、結構と言う勿れ、ぞ!



え? どうやって行ったかって?

えー、えーっと、
銀座線に乗って。。。むにょむにょ。。。



こほん、こほん。
い、いや、今回はその下調べとして、

『ハラールってなに?』 展に行って参ったのでござる。

彼を知り、己を知れば。。。でござるよ。はっはっは。

こういう面白いものが、江戸にはたくさんある。
10/2(木)まで、東急ハンズ銀座店7Fじゃ。



ハラールとは、イスラム法において合法であるもの。
逆に、そうでないもののことは、ハラームという。

くわしくは。。。日本ハラール協会さんが、丁寧に教えてくださっているでござる。


人智を凌駕する神という存在を信じることで、
ややもすれば傲慢で怠惰になりがちなわれわれ人間の浅はかさを思い起こし、
自然に対して謙虚に生きる、、、
自然に対する謙虚さは、シンプルな暮らしは、
拙者も深く共感するところでござる。

(一方では、見たい、知りたい、冒険したい!という衝動も、
 拙者の抑えきれない強欲、業、性なのでござるが、な)



え? イスラムって聞いても、興味ない?
怖そうなイメージ?
行くの面倒くさい?



ぶ、ぶ、ぶぁかもーん!



貴公らはいつもそうじゃ。

   ・ 面倒くさそうかどうか
   ・ 目先おもしろおかしいかどうか
   ・ 損しないかどうか、得するかどうか

それしか考える基準がないのか!!

人生の豊かさの問題じゃ。

たった一度しかない人生、

何も知らず、何もわからず、ただただ楽で、安全で、
それなりにいい思いもしたかな、という人生と、

人類の叡智に触れ、自然の驚異に感動し、
自分の全細胞を使い切ったな、という人生と、

どっちが豊かな人生と思うか、という問題じゃ。


はー、はー、


す、すまぬ、、、つい、言いすぎてしもうた。
貴公のことではない。
一般論を申したまでじゃ。

武士の世の中が終わって150年。
つ、つい、日ごろの鬱憤が。
そんなに溜めてるつもりもなかったのじゃが、
ゆ、許してくだされ。




で、まあ、まあ、まあ、

で、右が、今日の拙者の一番のお目当て。

コーランだそうじゃ。


すばらしーのー。

(まったく読めはせんが)

これを読み書きできるってだけでも、

大尊敬ものじゃ。



もう一つの音楽は、ちょっと見つけられなかった。

CDとかあったら贖ったのじゃが。




=====================


せっかくなので、散歩して帰ることにしたぞ。


今日は登城日ではないが、
挨拶はしておかんとな。




ついでに石垣登ってやった。






















日比谷公園に来たら、
ドイツビール祭りというのをやっておった。


せっかくなんで、
全部、呑み尽くしてやったでござる。

これでは、おそらく夕刻までは
閉店じゃろう。

なぜか、東北の日本酒のお店も発見!

せっかくなので、
全部、呑み尽くしてやったでござる。

夕刻までは、お店は開けんじゃろう。












最後は、サンマを2匹、平らげてやったでござる。



なんだか、何しに行ったのか、ぼやけてしまったが、

HALALのこと、少し勉強になったでござる。


知らないことを知るって、

この齢になっても楽しいもんじゃよ。



これにて。


東京の大学で英語でディベートしてそうな部 潜入調査計画

  今回我々は独自の調査により、駒場の杜に潜むという同胞の棲息を示す確たる証拠を得た。更なる調査を進めるために、特別潜入チームを組織する。数々の難関基準に合格し、最後は適当にクジで選ばれた3名の隊員に、今回の任務を依頼する。 ミッションコード: ZZZ02(寝るな!) ...