2013年10月11日金曜日

大学入試制度改革

20年後の未来のために、青山プレップスクールです。


大学入試改革:高校在学中「到達テスト」 センター試験、統合も−−政府検討


ぼくは呼ばれていないわけですが(笑)、

◇ 大学入試がなくなる(達成度テストになる)、

◇ 2次試験が面接になる

などのトピックが、ニュースとして取り上げられています。



=== なきゃないでいい ===


このような仕事をしているぼくが言うのは変かもしれませんが、

入試なんて、なきゃないでいい。

募集人数上回ったら、抽選でいいでしょ、くらいに思っています。



=== 大学の垣根すら、なくていい ===



もっといえば、

代数学は、○○大学の○○先生に教わって、

統計学は、△△大学の△△先生に教わって、

その後、都市工学は、概論インターネット受講で◇◇先生の単位をもらい、

3年間、今度は××大学の××先生について教わりました。


ってのじゃ、ダメなわけ?



=== 面接なんて、やめた方がいい ===


きっと、【プレゼンコンサルタント】みたいのがたくさん出てきて、

口のうまい、でも実はおんなじことしかしゃべれない、、、

みたいな学生だらけになるぞ。


いえ、面接自体はあった方がいいのですが、

それが決定要因になるとなると、へーんなことがいっぱい出てくるよ。



=== いい案を作ってください ===


経営的なこととか、手間とか、職員の雇用とか、そんなの後回しでいいから、

ずっと未来から見て、

【歴史の転換点だったね】と思われるいい案を作ってほしいと、強く願っています。


零年は準備の年(新・超・挑・親・深・汎・G)

20年後の未来のための学び方改革。新・碧山Fプレップスクールです。 今年は、なんとか零年ですね。 去年、丸10年を経た青山プレップスクール(旧称)も来年は干支が一回りすることになります。あと10年続けられたら(つまり命が持てば)幸せだなと思います。 零からのスタートで...