学ぶ者が主役

今回のコロナ休校から9月入学のドタバタ、
子どもたちの心にどんな影響を及ぼしたの?
今年の入試はどうするの?

【学ぶ者が主役】

教科書に載っている過去の偉人が主役ではない。
テストの点数や学校のブランドが大事なのではない。
カリスマ教師や子供が有名大学に入った親がすごいのではない。

学ぶ者が主役ですよ。
つまり、あなたたち一人ひとりであり、ぼくもそのうちの一人なのです。
自分たち自身が主役なのですよ。


学ぶこととは、自分の知らない世界に足を踏み出すこと。
日常では感じられない視点や考え方を獲得すること。
過去にいろいろな人がいたことは事実だけれど、
その人たちが何を考えどのように行動したか、
それをもう一度自分の日常に引き戻して考えること。


想像力を限界まで広げて、心の柔軟さを身に着けて、
批判は受け止めても、妬みや誹謗中傷には心を動かされず、
逆に、どんなに称賛されたとしても、浮かれず奢らず(とても難しいですが)
そういう者になりたいですね。


このブログの人気の投稿

「面倒くさい」との面倒くさい戦い

勉強は受験生だけのものではない(という文化)

(算数)5で割ると2あまり、6で割ると3あまり。。。