2017年9月15日金曜日

調べてみました。青山プレップの生徒は、要領の良いタイプ?ほんとかな?

 学びを遊びに、学びを遊びに。
20年後の未来のために、新・碧山プレップスクールです。

大人向けビジネス雑誌PRESIDENTの中におもしろい特集があったので、ちょっと調べてみました。

『なぜやる気が長続きしないのか?性格タイプ別試験の結果を最大化する法』

A: 「完璧主義」タイプ
B: 「要領がいい」タイプ
C: 「自己中心」タイプ
D: 「指示待ち」タイプ

今週来た子全員に、ここにあるYes-Noチャートで診断してもらいました。

結果は・・・
A: 20%
B: 60%
C: 12%
D:  8%

圧倒的に、B(要領がいいタイプ)
ほんとかな?
ぼく自身が、要領のことばかり子どものころに考えていたので、本当はあまりお勧めしないんだけどな。。。


その後、みんなにそれぞれのタイプのページを読んでもらいました。
□ 思い当たる節があるかな?
□ だったら、どういう対策があるかな?

めっちゃ当てはまる!という子もいれば、そうかな?という子も。
ただ、おおむねは、あてはまるというか、
とても簡単な診断なので、血液型占い程度だとは思います。

それでも、自分にとって参考になることがあればOK!


「わかったつもりになっている」なんてことは、誰でもあること。
ぼくが生徒さんたちに話していることのほとんどは、
「わかったつもり」→「もう少し深くわかる」
とすること。

自覚を持ってもらうためには、良いきっかけだったかなと思います。





東京の大学で英語でディベートしてそうな部 潜入調査計画

  今回我々は独自の調査により、駒場の杜に潜むという同胞の棲息を示す確たる証拠を得た。更なる調査を進めるために、特別潜入チームを組織する。数々の難関基準に合格し、最後は適当にクジで選ばれた3名の隊員に、今回の任務を依頼する。 ミッションコード: ZZZ02(寝るな!) ...