2012年12月18日火曜日

『こくみんてきつばくろうくんへのみちしるべ』の舞台裏

20年後の未来のために、青山プレップスクールです。


ぼくは、よく、

「暇なんですか?」

と、間違われます。



違います。



もしぼくが経営者なら、ぼくを雇うでしょうね。

なにせ、安くて、いくらでも働きますから (笑)。


=================================================


さて、

どうしてぼくは、暇そうに見え、

そして忙しいかというと、、、


こんなことやったりしてるから、なんです。


大谷選手を説得した 北海道日本ハムファイターズの資料を参考に、
わたしも、つば九郎へのおふぁ~をつくってみました。
説得できるかな?
★つばくろうくん  ゆめへのみちしるべhttp://www.yukasi-school.jp/wp-content/uploads/2012/12/fa-offer.pdf

=========================
以下、参考資料です。


★つば九郎さん・・・
http://www.yakult-swallows.co.jp/guide/mascott/
★つば九郎のFA宣言
http://www.yakult-swallows.co.jp/guide/mascott/fa2896.html


★北海道日本ハムファイターズが大谷選手を説得した資料
http://www.fighters.co.jp/news/detail/3251.html?wapr=50ce9606


構想: 半日
制作: 3時間
修正: 1時間


なかなか、生徒さんたちの反応も良く (野球に興味のある子に限られますが)

がんばったかいがありました!



====================================================


どうして、このクソ忙しいのに、こんなことやってるか?




それは、、、


勉強して、柔軟な頭を育てて、


自由に、楽しく、一生懸命 仕事をしているおとなの姿を

子どもたちに見せる必要がある


と、考えるからです。



子どもたちは、自由や楽しさに惹かれるもの。



一般に、子どもたちがイメージするサラリーマンは、


満員電車に乗って、自由がなく、大変な仕事をしている

お金は多少自由に使えるかもしれないけど、、、



それではちっとも憧れませんよね。



ということで、

自由に楽しく、一生懸命仕事をしているおとなのみなさま

普段から、子どもたちにもアピールしてください!



東京の大学で英語でディベートしてそうな部 潜入調査計画

  今回我々は独自の調査により、駒場の杜に潜むという同胞の棲息を示す確たる証拠を得た。更なる調査を進めるために、特別潜入チームを組織する。数々の難関基準に合格し、最後は適当にクジで選ばれた3名の隊員に、今回の任務を依頼する。 ミッションコード: ZZZ02(寝るな!) ...