2010年1月25日月曜日

通うことが目的ではありませんよ

20年後の未来のために、青山プレップスクールです。

あっっっっったリ前の事ですが、
塾は通うことが目的ではありません。

学校はある程度、そうです。(今のシステムであれば、完全に)
でも、学校を卒業したら、
そして、10年後、20年後に社会に出たら、
勉強は自分でするものです。

だから、だんだんそういう練習をしていってほしい。
(でないと、本当にできない人っているんです)


そういう意味で、商売熱心な既存の塾や家庭教師の皆さまは、
如何なものかなあと。。。


塾に通えば、、、資格を取れば、、、いい大学に入れば、、、公務員になれば、、、

そんなもの、あるはずがありません。
東大卒も、人それぞれだし、公務員もそれぞれです。

結局は、「自分が何者なのか?」、「何のために生まれてきたのか?」
それを考えるきっかけを勉強は与えてくれるだけで、
ですから、何事も勉強だし、最も少ないコストでできることが勉強だと
思っていないと、まずいんじゃないか???ってぼくは思うのですが。。。

まあでも、ぼくが思っていることは、ある意味でエリート教育過ぎるのかなあと
感じることもなくはないです。


ポチっとお願いします。

blogramランキング参加中!

2010年1月17日日曜日

特上カバチ

20年後の未来のために、青山プレップスクールです。

生徒さんにぜひもと勧められて、『特上カバチ』見ました。
(生徒さんは、嵐のファン)

そこで何と、久しぶりに親友に会いました。
ワハハ本舗で、おかまやってます。

人生ほんとにいろいろです。

がんばれ!ラジークイーン


ポチっとお願いします。

blogramランキング参加中!

大学入試センター試験

20年後の未来ために、青山プレップスクールです。

いよいよ、大学入試センター試験も始まり、受験シーズンも本格的に突入です。

(もちろんすでに始まっており、いくつか合格のたよりもいただいたのですが、
ほとんどの受験生にとって、これからが本番だと思います)

いつも、10年先、20年先を考えて、生徒さんには接していますが、
この時期の受験生には、

『今日明日のことだけ考えましょう』

とアドバイスしています。

終わった試験のことをくよくよすること、
もちろん、その気持ちは十分にわかるのですが、
それでもなお、「終わったことは、考えないこと」
感触が良かった人も、悪かった人も、
もう終わったことに対して、自分ができることはない。

一方で、先を見すぎることはないのですが、
1週間先のことすら、考える必要はないと思います。

こと、もうここまで至れば、腹をくくって
とにかく『今、自分ができること』に集中してください。
それ以外にやるべきことはありません。


ぼくも現役当時は、すべての受験が終わってから、
もはや、自分にできることはないなと思って、神頼みに行っていました。

勝負の世界、結果は結果で受け止めるしかありません。
それができるかどうかも、今目の前のことに集中できるか、それだけです。

そして、このヒリヒリするような感覚、
必ずや人生の中で、貴重な体験となり、
活きてくることがあるはずです。

泣いても笑っても、残り1月前後。
この雰囲気全体を楽しむくらいの気持ちで。



ポチっとお願いします。

blogramランキング参加中!

2010年1月13日水曜日

短期間に結果を残す GMAT MATH

20年後の未来のために、青山プレップスクールです。

青山プレップスクールでは、小中高校生だけでなく、

社会人の方もサポートさせていただいております。

最も生徒さんが多いのは、MBA留学のためのGMAT MATH対策です。



一斉授業ではなく、またカリキュラム・教材を指定するわけでなく、

個別形態で、受験者の現状を細かいレベルで分析し、

アドバイス差し上げています。


短期間で、10点UP、また1回の授業で50点越えなど

それなりに効果があるものと思います。


その中から一つだけ、比較的一般的と思われるものを紹介します。

多くの受験者は、近年の難化傾向を受けて、難しい問題に取り組んでいらっしゃいます。

難しい問題になると、1問4,5分、場合によっては6分以上かかるものもあります。

結果として、時間が足りなくなり、どうしても45前後で足踏みしていることはないでしょうか。


ぼくが実際に解いてみて、そして受験者が解くのを隣で見ていて感じることは、

4,5分かかるものは仕方がない、

でも、この2分かけた問題(平均2分で解けばいいので、あまり問題視されていない場合が多い)は、

実は、30秒問題ですよ。

そういうのが、5,6問あると、それで7.5~9分

それだけの時間を節約できます。

その分、難問にも落ち着いて取り組めますし、

後半の問題もランダムクリックしなくてよくなります。


一度、ご自身の2分問題を総ざらいしてみてはいかがでしょうか。

上では控えめに、5,6問と書きましたが、

10問以上あるケースがほとんどだと感じています。


ポチっとお願いします。

blogramランキング参加中!


2010年1月11日月曜日

I LOVE SNOW

I LOVE SNOW!

今日1月11日。代々木公園で、「I LOVE SNOW」キャンペーン事務局主催の
スポーツゴミ拾いイベントがありました。

先生をしてもらっている東大生たちにも参加してもらいました。

今日はとても寒い一日ですが、スポーツとしてのゴミ拾い
なかなか楽しかったそうです。

ぼくも参加したかったのですが、授業があって、ごめんなさい。

雪国育ちですので、I LOVE SNOW であり、また I HATE SNOW でもあります。

楽しかったこと、新しい人のつながりが生まれたこと、
新しい世の中の流れを感じます。


ポチっとお願いします。

blogramランキング参加中!

怒濤の冬休みが終わりました

20年後の未来のために、青山プレップスクールです。

今年は1月8日が金曜日で、すぐに成人の日を含む3連休。
したがって、事実上は今日までが冬休みみたいなものでした。

うちの塾の場合、長期休暇はそのままお休みされる生徒さんもたくさんいます。
休みには、休みにしかできないことをしたらいい、そう思います。

一方では、集中的に塾に通う生徒さんもいます。
それも、ある意味「長期休暇にしかできないこと」

ただ正直、ぼくとしては相当てんてこ舞いで、年末からずっと
息をつける暇がありませんでした。
『冬休み特別授業』(留学生、東大生、中学生、小学生によるチーム学習)
という新しい試みもあったのもあります。
(それについては、また書かなければ)

明日から日常に戻ると思いきや、週末にはセンター試験です。
ぼくにとってのお正月は、3月くらいになりそうですね。


ポチっとお願いします。

blogramランキング参加中!

2010年1月4日月曜日

授業始め

20年後の未来のために、青山プレップスクールです。


2010年、本格的な授業は今日から始まりました。

ほんの数日前に合ったばかりでも、

新年は何やら新鮮ですね。


熊野神社にお参りして、今年受験の子のために合格お守りを買ってと、

去年とまったく同じようにスタートしました。


今年がちょっと違うのは、先生に留学生が混じっていること。

授業が半分英語だったりして、何やらインターナショナルな感じです。

東大生の先生たちも、半分苦労し、半分楽しみながら、

授業をしてもらっています。

変な塾だなあと思いながら。。。


本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


井上 泰輔

東京の大学で英語でディベートしてそうな部 潜入調査計画

  今回我々は独自の調査により、駒場の杜に潜むという同胞の棲息を示す確たる証拠を得た。更なる調査を進めるために、特別潜入チームを組織する。数々の難関基準に合格し、最後は適当にクジで選ばれた3名の隊員に、今回の任務を依頼する。 ミッションコード: ZZZ02(寝るな!) ...