2009年8月23日日曜日

税の作文 2 インターネット時代の勝者と敗者

勝ち負けを言いたい訳ではありません。

『税の作文 1』

という記事を以前書いたのですが、
夏休み後半となり、
実はアクセス数が伸びてしまっています。

アクセス解析をするとわかるのですが、
おそらくは、『答え』を探しているような人が、すごく多いんですね。

容易に予想できることですが。。。


さまざまな情報が、インターネットで調べられる時代になり、

勉強のやり方が大きく変わりました。

それに対して、教育側が追いついていないと言う状況が浮き彫りにされた結果だと思います。

インターネットの負の部分に意識を向けすぎる結果、

有効な利用法に意識がいっていないのではないでしょうか。



情報があふれるインターネット時代において、

  ・情報に流される人

  ・情報を活かせる人

の二極化が進んでいます。


そして、実はこの違いは、著とした意識の違いから生まれています。

  ・情報はたくさんあるんだから、調べれば良いと思っている人

  ・情報はたくさんあるんだから、「自分の考え」でなければ意味がないと思っている人

10年もすれば、社会に出て行くみんなには、ぜひ後者の人間になって欲しいと思っています。



ポチっとお願いします。

blogramランキング参加中!

明日もがんばります。

『勝者の資格』

「一」にはじまり、「一」はすべて すべては不調時の過ごし方で決まる 練習とは、不可能を可能にすること 適当な仕事にスランプなし 進歩はなぜの積み重ね なぜチャレンジには限りがないか 仕事の三大要素ー計画、実行、確認 尊い知識ほど単純である 理をもって戦うという...